WordPressを難しい用語を使わずに解説してみました!

スポンサーリンク

WordPressについて解説します!

  • ブログ始めるのにWordPressが良いって聞くけど、WordPressってなに?

そう思って調べてみてもWordPressの説明は見慣れない横文字だらけでよくわからないですよね。

当サイトでもブログを始めるのにはWordPressをおすすめしています。

今回はそんな方へWordPressを易しく解説します!

  • WordPressがいったい何者なのかがわかる!

WordPress

WordPressはブログを作るためのソフトウェアです!

基本的に見慣れないであろう横文字は使わないようにしています。
ただ、後学のために、これをこういいますという補足で横文字も入れておきますね。
「なるほど」と理解できたときに、もう一度横文字で覚え直しておけると良いです!

WordPressはブログ作成用のソフト

WordPressを調べてみると、こんな説明がされています。

  • WordPressはCMSの1つです。

※CMS:Contents Management Systemの事で「コンテンツ管理システム」です。

まあ、確かにそうなんです。
そなんですが、そういうことを知りたいんじゃないんですよね!

WordPressはブログを作成するためのソフトなんです。

起動すると次のような管理画面が出てきます。

「記事を投稿する」という意味のボタンを押すと、記事を入力するための次のような画面が表示されます。

何やら色々ありますが、肝心なのは2か所です。
まず上の方にある「記事のタイトルを入力するための入力場所」です。
そして下にある「記事の本文を入力するための入力場所」です。

後は記事のタイトルと記事の本文を入力して「公表」ボタンを押すと、記事がブログに追加されます。
皆に見てもらえる状態になります。

これだけの事なんです!

ブログを作成するのはこれだけ簡単ですが、サイトを運営するための機能も多く備わっています。
何と言ってもブログを好きな見栄えにできる機能が備わっているという点が魅力なんです。
※CSS:Cascading Style Sheetsで、サイト内のテキスト等に下線を引いたり、ボックスの色合い等を記述し、サイトに彩を付けるためのプログラム、これが使えるのはいいのですが、一から覚えるのは難しいです。
※PHP:Hypertext PreprocessorでWordPressは主にこれで作られているので、WordPress上の記事を自在に操る事ができるのですが、一から覚えるのは難しいです。

で、このソフトが無料なんです。

じゃあ、どうやって使うようにするのか。
ここでも難しい解説になりがちです。

サーバー

WordPressを使うための方法を調べると次のような記載があります。

  • WordPressはレンタルサーバーにインストールします。

※レンタルサーバー:サーバーを月額等を支払いレンタルしてくれるサービスです。
※サーバー:インターネットからのアクセスを処理するプログラム等をインストールされた高性能なコンピューターで、24時間365日動けるように設計されていたりします

これも避けては通れないので、WordPressの説明には必ず出てきます。
わかりにい部分なのではないかなと思います。

難しい言い方をしているだけで、要はパソコンです。
ただ、ちょっと性能が良いパソコンなんです。

ブログはインターネット上に公開されています。
自分のパソコン上でブログを作ると、みんなパソコンめがけてやってきます。

  • パソコンの電源を落とすとブログが見れない。

そんなブログ嫌ですね。
マルヒは「役に立ちたい!」と思って記事を書いています。
ずっと見に来てもらいたいので嫌です。

少し話はそれましたが、インターネットの先あるパソコンを借りるわけです。
そのパソコンでWordPressを動かし、ブログをインターネット上に公開します。

  • インターネットの先にあるパソコンなんてどうやって使うの?

という疑問も出てくると思います。
これはInternetExplorerやGoogleChromeと言ったソフトでパソコンにつなげるようになっています。
※ブラウザ:InternetExplorerやGoogleChromeと言ったソフトをブラウザと言います。

先程「WordPressを起動すると管理画面が」と言いました。
これはわかりやすくするための表現でした。
「ブラウザでWordPressにアクセスすると管理画面が」というのが正しい表現です。

でも他の人にブログの管理画面を見られてしまうのは困りますね。
それに見たことも無いですよね。

これは普通にインターネットで検索して出てくるサイトというのは、一般公開用のページなんです。
ブログを投稿する人は、インターネットの検索では出てこない画面にアクセスする事になります。

WordPressがブログ作成ソフトで、どこかのパソコンで使うという事をご理解頂ければ幸いです。

何故WordPressなのか

そして次に出る話題は何故WordPressが優れているのかという点です。

  • で、なんでWordPressなの?

これを説明するために、次のような話が出てきてしまいます。

  • WordPressは豊富なプラグインがあり、様々な機能が・・・
  • WordPressのカスタマイズはテーマを変更する事で容易に・・・

二大わけわからん語、「テーマ」と「プラグイン」の登場です。
これは少し記述します。

結局のところ、WordPressにはいろいろ不足している部分があるんですね。
それを補うための機能があって、便利なんだよって話です。

テーマ

WordPressというソフトは一般公開用のページがあると言いました。
この一般公開用ページを、入力した記事から作ってくれるのが「テーマ」です。

文字だけ入力したページにメニューやヘッダー画像、関連記事などを表示してくれるんですね。
ブロガーはそういった部分を気にせず、記事の投稿に集中できるわけです。

例えば赤枠部分は記事毎には作っていません。
ある程度設定をすることで、テーマが勝手に作ってくれます。

そしてこのテーマは色々な種類があり、好みに合わせて設定を変えることもできます。
※もちろん厳密性には欠ける説明です。

プラグイン

WordPressというブログ作成ソフトは、それ単体では余り機能豊富ではないんですね。
例えばバックアップを取得するという機能は管理画面上にはありません。

こういった、もともと備わっていない機能をプラグインと言います。
バックアップを取得するプラグインをWordPressに追加します。
追加操作は基本的には管理画面上で対象の機能を見つけて追加するためのボタンを押す、という流れです。

そしてこのプラグイン、ものによりますが無料で追加できるものが多く存在しています。

この手軽に豊富な機能を使える事がWordPressの売りになっています。

WordPressの理解、一歩前進しましたでしょうか?!

  • WordPressはブログ作成ソフトです!
  • インターネット上のパソコンを借りてそこで使えるようにする!
  • WordPressで記事を書くと、見栄え良く表示してくれるテーマという機能があります!
  • WordPressにはプラグインという後から追加する事の出来る便利な機能があります!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

できるだけ難しい話は排除しました。
もし今まで理解しにくかった話が理解しやすくなっていたら幸いです。

  • WordPressはインターネット上のパソコンを借りてそこで使うブログ作成ソフトです!
  • ブログの記事作成に注力しやすくなるような便利な機能が備わっています!

ここまでお読みくださりありがとうございました!