Amazonアソシエイトの審査に13回落ちました!

スポンサーリンク

Amazonアソシエイトの審査に13回落ちました!

ブログでお気に入りの商品等を紹介したいとき、Amazonアソシエイトは欠かせません。
豊富な品揃えのためその商品を見つける事は容易く、画像もわかりやすいですからね。

マルヒもお気に入りの紹介したい商品がいくつもあります。
Amazonアソシエイトに申請してきました。

落とされる事13回・・・。

ようやくこうして紹介できるようになりました。

今に至るまでのお話しをさせていただきます。
お役に立てば幸いです!

  • Amazonの商品紹介を利用できる方法がわかる!

先に結論だけ書いておきます。
Amazonアソシエイト審査に合格したわけではありません!

Amazonアソシエイトへの申請

13回も何も考えずに申請してきたわけではありません!

このサイトを構築してから1月程経ちました。
ただただ、お役に立ちそうな記事を投稿し続けています。
Google AdSenseは特に問題なく審査に合格する事が出来ました。

マルヒの中ではAmazonアソシエイトの方が審査が厳しいという理解です。
情報が正しくないものなどは、顧客の不利益になる可能性があります。
Aamzonは顧客を最優先に考えてくれていて、ためにならないサイトはお断りなんだという認識です。

だから安心してAmazonでお買い物できるわけですからね。

という前置きはほどほどに、Amazonアソシエイトの審査の対策等から結局どのようになったかの経緯を紹介していきたいと思います。

サイトの条件

審査時のサイトの情報を簡単にまとめてみました。

サイトA

  • 運営期間:3年間
  • 月間PV数:30000PV
  • 記事数:約400
  • 文字数:感覚で平均2000程度
  • 記事内容:思想、理系等硬いもののみ
  • 問合せフォーム:あり
  • 運営者情報:あり
  • プライバシーポリシー:あり
  • GoogleAdsence広告:あり
  • 独自ドメインを使用
  • メールも独自ドメインのものを使用
  • WordPressを使用
  • Amazon買い物歴:多数
  • もちろん個人情報は正しいもの
  • Amazonアソシエイト不合格通知の2~8をクリアしたもの

という事でこちらのサイトで落ち続けました。

いったい何が悪いのかさっぱりわかりませんでした。
思想と言っても、誰かを批判したりするものではありません。
当たり前の「交通マナーを守ったほうが良いよね」というような指導的な記事はありますが・・・。

広告を外したほうが良いという情報も目にします。
ただ、本来あるべき姿で申請し通過するべきと考えています。
一時的にサイト運営者情報を掲載して後で外すとか、そういうやり方は私は好みません。
正々堂々と見てもらって判断してもらいたいという気持ちでいます。

サイトB~F

  • 運営期間:1か月
  • 月間PV数:0PV
  • 記事数:10~20
  • 文字数:感覚でサイト毎の平均3000~7000程度
  • 記事内容:ノウハウ等
  • 問合せフォーム:あり
  • 運営者情報:あり
  • プライバシーポリシー:あり
  • GoogleAdsence広告:あり
  • 独自ドメインを使用
  • メールも独自ドメインのものを使用
  • WordPressを使用
  • Amazon買い物歴:多数
  • もちろん個人情報は正しいもの
  • Amazonアソシエイト不合格通知の2~8をクリアしたもの

という事で、こちらのサイト達でも落ち続けています。
1サイトずつ申請して見たりもしていますが、ダメでしたね。

まだ記事数が少ない事はありますが、記事作成に魂を込めています。(笑)
ネットの情報を見ればもっと少ない記事数でAmazonアソシエイト審査を通過している報告があります。

改善策

既に上記の様に、ネット上にある色々な情報の中で、改善につながりそうなものは取り入れました。

いろんな情報を見ていくとわかりますが、絶対的な条件は不合格通知の内容なのだと思います。
例えば次のような情報は、絶対的な情報ではないかと思います。

  • メールアドレスがGmail等のフリーメールだとダメ
  • 広告や画像を貼っていたらダメ
  • 開設からの期間が短い、記事数が少ないとダメ
  • 購入履歴がないとダメ

もちろんこういったものは、善意として紹介してくれているのだと思います。

Amazonの思想から考えて、顧客の利益に関係ないこれらは「最優先事項」ではないとマルヒは判断しています。
とはいえ「記事数が少ないとダメ」が絶対的でないからといって、記事数が1で通過するかというと無理でしょうね。
問題は顧客にとって有益なサイトであるかであり、有益であれば余り記事数は関係ないというだけの話です。

そういう事もあって、審査に通過する事だけを目的にした対策は私は無益だと思っています。
顧客最優先のAmazonの目から見てまだ至らないサイトなんだと判定されるわけです。
その点を改善する事はサイトにとって有益なので、何か改善できるところはないかと改善してきました。

改善内容はAmazon目線で有益なものではなかったようで、結局13回落ちました。

また、詳しい理由は書きませんが、どうも記事の内容で審査に不合格になっているとは思えなかったんですね。

もしもアフィリエイト

Amazonアソシエイトさんの審査では、どうも記事やサイト的に大丈夫でも、他の理由で難しいのかもしれない。
そう判断し、もしもアフィリエイトさん経由で申請しました。

補足をしておきますと、もしもアフィリエイト経由の場合、多少条件が変わってきます。

条件Amazonアソシエイトもしもアフィリエイト
支払い最低金額5,000円(銀行振り込み)
500円(Amazonギフト券)
1,000円
振込日月末から約60日後翌々月末
振込手数料無料※無料
cookie24時間24時間
成果報酬率カテゴリ毎Amazonに則る

※Amazonアソシエイトの振込手数料は無料とも有料とも公式サイト上に記載がありますが、基本は無料のようですね。

これだけみるとほぼ変わらないです。
支払い最低金額がもしもアフィリエイトの方が優れているかもしれません。

将来的にも、もしもアフィリエイトさんのプログラムがこのように優遇されているかはわかりません。
ただ、すぐに変わるとは、私は余り思えませんでした。

という事でもしもアフィリエイトさんでAmazonのプログラムを申請しました。

合格!

申請してから半日後位に提携の承認連絡が来ました!

※あ、一番運営歴の長いサイトAは申請しませんでした。

あまりこういう感情表現の画像は使わないのですが、使ってみたくなるくらいうれしかったですね。
もう13回も落とされ続け、何を改善していいのかもわからないような状態でしたから。

なんで今まで落ち続けていたのか、その理由は正直わかりません。
その理由だったのかも教えてもらえないですし、理由のどれを見ても当てはまるものがありませんでしたので。

もし仮に当てはまるとしたら、個人情報が引越しや婚姻などで変更されているためでしょうか。
もちろんその変更はしているのですが・・・それ位しか思い当たらないんですよね。

この変更情報はもしもアフィリエイトさんだと知り得ず、私の今の登録情報だけなので間違いなく私だと判断できます。
もしそうだとしたら、住所の確認は郵送で免許証などの証明書を提出する形にしていただければなと思います。

  • どの理由にも当てはまらないのに申請が通らない!
  • サイトについては改善箇所が見当たらない!
  • 住所や名前が過去に変わった経験がある!

という場合は、もしもアフィリエイトさんから申請してみてください。
しっかり規約を守りながら、閲覧者の方を思ったサイトを作られていれば、問題ないはずなんです!

より有益なサイトにしていけるようがんばります!

  • 規約をよく読んで改善すべきところは改善して申請しても合格できませんでした!
  • インターネットで検索して得られる改善方法はほぼ試しても合格できませんでした!
  • もしもアフィリエイトさんから申請すると半日後には合格できました!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ちょっとモヤっとする内容だったかもしれません。
結局Amazonアソシエイトの方では合格できませんでしたからね。

  • Amazonアソシエイトに合格できなくて、もう改善箇所が無いという方は、もしもアフィリエイトさんから申請してみてください!

ここまでお読みくださりありがとうございました!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする